あけましておめでとうございます。

大して更新していませんが宜しくお願いしますm(__)m

2011.jpg

今でも補助灯として活躍中の HL-EL520と某所に行ってる HL-EL530
こっそりスペックアップした様です。

Amazon.comでは HL-EL520N と HL-EL530N って言う製品名になって区別されてるんだけど、メーカーのHP的には名前が変わらないらしい...?

 HL-EL520N.png  HL-EL530N.png

LED UP GRADE ってバッジが付いてるけど分からんよねぇ。
って言うか、商品名変わってくれないと通販を利用する時に判断出来ないw

金太郎では HL-EL520N と HL-EL530N ってなってるから他もそうなるのかな??

前モデルでは両方1500カンデラと明るさは変わらず、点滅モードのあるHL-EL520と防水性能を高めたHL-EL530って感じの性能差だったけど、 HL-EL520N は1800カンデラで HL-EL530N は2200カンデラと明るさにも違いが出てます。

高輝度LEDを使った懐中電灯と比べると暗いけど、点灯時間を考えると用途によっては良いかもね。

両方買って同時使用するのも有りだと思うけど、それならDosunのM1+ を一本ってのもアリか?w
 
 

ここ最近 iPad や Kindle で電子書籍が取り上げられてるけど、
シャープのザウルスは10年以上前から電子書籍を立ち上げて
それ相応のものをだしてるんだよーーー!

ってのは置いといてもザウスル文庫の書籍データを多数持ってる訳で
それらのデータは読むためのハードが無いと単なるゴミデータ・・・

数年前、ザウスルが事実上消えたんだけどウィルコムのWZEROシリーズで
ザウルス文庫のデーターは読めたんだよね。

なのでアドエスを解約後もザウルス文庫ビューアとして使ってたけど
流石にバッテリのへたってきてまともに使えない状況に(^_^;

そして何よりもiPhoneを使った後にアドエス触ると投げつけたくなる
くらい使えないスマートフォンなので変えたいってかんじるw

そんな矢先にシャープからGALAPAGOSが発表され、
SonyからもReaderの国内販売が決まり良い感じの展開。

GALAPAGOSはシャープだからザウルス文庫は当然読めるんだよね?
でもソニーは他社互換なんて無いんでしょ?
なんてろくに調べず思ってたのでガラパゴスを買う気満々だったのに
今日展示機を見て唖然・・・

こんなデカくて重いのいらなーーーーい!(>_<)

って事で GALAPAGOS は諦め Sony Reader にターゲット変更w

色々と調べて見た結果、ザウルス文庫は元より青空文庫のデータも
普通に使える様ではないですか!

まぁ一言でZaurus文庫といってもフォーマットが何種類かあり、
読めないXMDFファイルも有るらしいんだけど、オイラの持ってる
データーは読めるっぽいのでZaurus文庫資産に加え、
多くの青空文庫が読めるなら十分だよねぇーっと(^^)

サイズも適度だし電池の持ちも十分。画面の見やすさも問題なし!
なんだけど、表示の更新時に黒くなるのが気になるんだよねぇ(^_^;
電子ペーパーなので現状では仕方ないんだろうけどねぇ
コレは使ってれば慣れるもんだんろうか?

あとはバックライトが無いから暗い所では読めないって事。

コレについては普通紙の書籍を読む時と同じってだけだから
別に良いんだけど、長い事アドエスのバックライト有りで
暗い所でも難なく読んでいた事を考えると不満に思うかも?

気になるお値段もガラパゴスの半額と安いのも良いよねぇw


・・・ソレよりもSonyなのになんで紫のカラーバリが無いのー!
しばし待ってるとカラーの追加有るのかなぁ?
ブツブツ...

 

先日サドル交換したフィジークのアリアンテですが、
跨いで座った瞬間坐骨が心地よい圧迫を受け良い感じ(^^)

アリアンテに座ってみてコンコールライトがいかに細く合っていないかった事が一瞬にして分かってしまったほどw

あ、コンコールライトがダメって事でなくオイラに合わなかったってだけなので誤解無く。
おケツが小さい人には凄く良いと思われ(^^)

んで、本題。
サドルは椅子じゃないから自転車で走ってみてナンボのパーツ。

って事で20kmほどAv15km/h前後の低速で走ってみるとお股は全く痛くならず問題なし。
低速走行は娘と一緒に走る時やミニベロミーティングの時に必要なので結構重要な要素なんだけどこれはクリアw

お次はAv25km/hくらいでの走行だけどコレも全く痛くならず。
ただ、アリオネと比べるとポジションが固定されてしまうので窮屈な感じは否めないけどコレは慣れの問題かなーっと。

まだロングライドはしていないので総評とはできないけど、アリアンテは凄く快適なサドルですねぇ(^^)
乗り心地は凄く良くペダリングも結構スムーズに出来る。
バリバリ走るならアリオネの方が良いけど、通勤快適仕様のミニベロには丁度い感じ。

どこだったかのレビューサイトに「ベッドに乗っているような」って書いてあったんだけど、ほんとそんな感じします。
低速で歩道の段差を走る時や高速でパヴェを走る時などおケツにくる振動はほぼ無し。
この快適性はホント驚いた(O_O)

サドルの表面はソレなりに堅いのに何故こんなに快適なんだろうと思ったら、サドル自体のしなりが凄いんだよね。
サドル中央を指で押すと簡単に沈み込むんだよねぇ。

通常(?)柔らかいサドルって言うと、クッションが分厚くてケイデンスが上がると安定しないんだけど、アリアンテは堅い所は堅く柔らかい所はフレーム自体が適度にしなって衝撃を吸収してる様で乗り心地は良いけどケイデンスを上げても安定している感じ。

今まで使った中では、このフィジークのアリアンテはショートからロングまで幅広く使えるかなっと。
 
 
んー。アリオネ・アリアンテと使ってどれも良い感じなのでアンタレスも使ってみたいなぁ〜。
アンタレスはアリオネとアリアンテの中間モデルらしいんだけどどうなんだろうね・・・


 
fizi:k/フィジーク Aliante カーボン(アリアンテ) K:iumレール
Fizi:k(フィジーク) ALIANTE(カーボン) カーボンレール

先日 Selle San Marco の Concor Light をミニベロに付けたばかりなんだけど、
200kmほど走ってみた結果オイラのオシリには合わなかったので別なのを物色。

SMP や ツインテール等々色々と使ってみたいサドルは多いけど、
いくつも買い漁れる訳もなくw

って事で今回もWiggleさんちで特価のサドルをチェックしてみたら
フィジークのアリアンテがバーテープセットでお買い得なお値段に!

チームモデルの限定品で色は赤か青の2色のみ。
ピンクのフレームに赤のサドルってのも微妙な感じだけど青よりマシだと思い赤をオーダー...

んで、ほどなく英国より到着...

箱をパカッと開けると、そこには赤いヤツがいた・・・w

aliante-1.jpg

コレで通常の三倍で・・・w

aliante-2.jpg

サドルを取り出すと、ステッカーとカタログが入ってました〜

aliante-3.jpg

同梱物一覧。
バーテープは白にしたばかりなのでお次はコレにしてみようかと。
・・・それまでアリアンテを使っていればの話だけどw

aliante-4.jpg

サドルを背面から見たところ。
中央のフレームがくり抜かれてる所で穴あきサドル同等の効果があるのかなぁ〜?

aliante-5.jpg

真横からの一枚。
アリオネと異なり後ろがつり上がってます。

aliante-6.jpg

重量の実測はこんな感じ。
軽くはないけど通勤快適仕様のミニベロに付ける訳だから問題無し。
ロードに付けるならカーボンつかったヤツが良いよねぇ。

aliante-7.jpg

んで、マンハッタン m451T のカスタム仕様に付けてみたらこんな感じに。

ん〜。怪しいなぁw

取りあえず前輪を後輪と同じにすれば、そんなに気に悪くないっぽいか??
序でにバーテープも付属の赤にすればコレはコレで良さそうな感じになる気がする・・・

まぁ〜乗れれば色なんて何でも良いんだけどね〜w


って所で次に続く・・・
 
 

fizi:k/フィジーク Aliante カーボン(アリアンテ) K:iumレール
Fizi:k(フィジーク) ALIANTE(カーボン) カーボンレール

Garmin からTraining Center for Mac 3.1.2 がリリースされましたー

って言うか、Training Center を起動したらアップデートの通知はされるものの、あげようとするとアプリが落ちてアップ出来ず。
それならとHPのダウンロードサイトを確認すると3.1.0.3 Betaのまま・・・

通知が来ているって事は3.1.2が存在するハズなので

http://www8.garmin.com/software/TrainingCenterForMac_3103Beta.dmg

http://www8.garmin.com/software/TrainingCenterForMac_312.dmg

にしたら無事ダウンロード&インストール出来ました〜(^^)
問題無く動作してるので大丈夫だと思うけど半ば強引にDLしてるので
この状態で使用される際は自己責任でヨロシコ(^_^;

んで、変更点は・・・

Important:?1. If you are running version 3.1.1, click here to download 3.1.2 manually. ?2. This version requires an Intel processor and Mac OS 10.5 or newer
Garmin Training Center for Mac 3.1.1 to 3.1.2 change log

1. Fixed a crash that could occur during the automatic update process.

Garmin Training Center for Mac 3.0.4 to 3.1.1 change log

1. Added automatic history grouping into Year/Month and Year/Week subfolders.
2. Added User Profile support for power data and bike data.
3. Added User Profile validation and error checking.
4. Added ability to create workouts with power targets and durations (Note: not all devices support this).
5. Added ability to easily send activities to Garmin Connect.
6. Added new export formats: Comma Separated Values, Tab-delimited text, and iCal.
7. Added ability to read/write instantaneous speed and source type for track points when available.
8. Added ability to read/write cadence and sensor values from/to TCX files.
9. Added ability to skip over corrupt user profiles and continue with the send/receive operation.
10. Added contextual menus to activity list, stats table and workout steps table.
11. Added ability to duplicate a workout.
12. Added more robust handling of invalid FIT data.
13. Fixed unexpected user profile behavior when multiple devices are connected.
14. Fixed issue that could cause graphs to show inaccurate speed and pace.
15. Fixed issue that could cause unorthodox time displays (e.g. 5 min 60 sec vs. 6min 00 sec)
16. Fixed crash that could occur if a user unplugged a FIT device during a device transfer.
17. Fixed an issue that caused the map to zoom incorrectly when creating new course points.

と、結構変更修正されてます。
まぁBeta版で実装されてた機能も結構あるんですけどね(^_^;

今回アップして良い感じだったのは
5. Added ability to easily send activities to Garmin Connect.
かなっと。

オイラの環境ではBeta版では動作しなかったのでコレが動く様になってくれてGarmin ConnectへのUPが楽になりました(^^)
 
 
それにしても、Macの日本語環境でEdge500が使えなかった問題はクリアされたので良いんだけど、散々Mailで修正依頼のやりとりをしたって言うのに直しましたの連絡が来なーい!
あちらの方ではコレが普通なのだろうか??

もうすぐ発売になるであろうGarmin Edge 800 をグローブを付けた状態でのタッチパネル動作テストを行っている動画が有ったのでペタっとなw


 
 
結構ストレス無く動作する感じしますねぇ。

今使ってるEdge500は機能的に不満は全くないのだけど
文字が小さいのが難点なんだよねぇ(^_^;

Edge705は中途半端な感じがして迷ってるウチに500が出たので
500を買ったってのもあり今更705は無いけど800はそそりますねぇw

資金的にはEdge800買ったらEdge500は要らなくなるので売れば大した負担無く買い換え可能。

ただ、ようやくガーミントレーニングセンターが日本語環境のMacでEdge500が認識する様になった状態なのに新機種に換えてまた同じ状態になる可能性が有るのはどうなのかと(^_^;
 
 

・・・まぁ人柱になるのって嫌いじゃ無いんだけどねw

随分前に iPhone 用ATOKを出すってニュースが有った時に
どういう形式でリリースするのかと思ったもんだが、
メモアプリにATOKを乗せた状態でのリリースとなりました〜。

http://www.justsystems.com/jp/products/atokpad_iphone/tutorial3.html
 
↓ こんな感じ。


標準IMEとして使用できないので、この専用メモアプリ内でしか使用出来ないのが難点なんだけど、
通常価格1200円が9月22日から26日まで発売記念価格900円とジャストシステムとしては珍しく
値引き販売していたので今後のバージョンアップの期待も込めてポチッとなw

一通り弄った感じは良い感じでコレに慣れたらiPhone標準IMEは使いたくなるね(^_^;

んで、この ATOK Pad for iPhone はWin や Mac のATOKの単語辞書を使用する事が出来るんです!

iOS4から単語登録出来る様にはなっていたけどiPhone自体で一個ずつ入力しなきゃならなくて面倒だったんだよね。
コレで心置きなく単語帳が使用できますよー♪

って所で注意事項。
Win / Mac 共にATOK2008以上が必要って事になっています。
 
なっていますってのはATOKの単語辞書をエクスポートして、そのテキストファイルをiPhoneにインポートする方法なので書式さえ分かれば無くても使用出来ちゃうんだよね。

試しに新規ファイルを作成してエクスポート内容と同じ書式で作ったら問題無く取り込めました(^^)
色々試した結果、単語登録の内容だけでは認識しなかったので、ヘッダ部をきちんと書かないとダメみたい。

まぁ興味本位で試したけど、ATOK2010持ってるオイラ的には不要な事なんだけどねぇw


CAAD9のパーツをミニベロのm451Tにゴッソリ移植しちゃったので代わりのパーツを購入。
いや、実は半年以上前に換えてたんだけどね(^_^;

極端に重くなければ何でも良いかなぁ〜って思ってたんだけど、
ドロハンをカーボン柄にした序でにステムもカーボン柄に。


って事で買ったのはFSA: OS-99 CSI

FSA_OS_99-CSI.jpg

80mmの実測で 110g なり。
この長さだと同じ位の値段では材質の違いってそんなに大きく違わないんだよね(^_^;

とは言え安物のカーボンステムやオールアルミと違って剛性と振動減衰特性は良いですね。
まぁオール1Kカーボンよりは劣るのかもしれないけど必要十分って感じです(^^)

FSA_OS_99-CSIーCAAD9.jpg

乗った感じよりも見た目の満足度の方が高いのは気のせいでは無いかもねw
 


ミニベロに使ってたサドルがボロボロになってて、ロードのサドルを移植して使っていたんだけど、流石にそのままって訳にもいかないので円高&セールを利用して Selle San Marco の Concor Light を安値で購入してみた(^^)

ConcorLight-2.jpg
 
重量は実測で215gでした。
非カーボンの中では軽い分類に入るのかなっと。
 
 
って事で100kmほど走った時点でのインプレだけど、
内股が当たる感じがほぼせず、スムーズにペダリングが出来ちゃう!
アリオネ同様人気が有るサドルだけありますね。って言うかこっちの方がアリオネよりも歴史が有るのかw

・・・でもね。なぜかシックリこないんだよね。
座った時の座骨の収まりが悪いと言うか何というか(^_^;
凄く良いサドルってのは分かったんだけど何か違うんだよねぇ

どうやら、サドル探しの旅に出なきゃダメな様です。。。