モンスターカレンダー

« 2011年10月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

前の記事は「引越中の為いつも以上に更新滞ってます(^_^;」で〜す。

次の記事は「DR-C125 + Win7 = 動かない!?」で〜す。

自炊するのに Canon の DR-C125 を買ってみた。

| トラックバック(1)




先日の引越で行き場の失った本の山・・・

売るにしても古くて二束三文だったり、そもそも焼けてて買取不可になるのが殆ど。
かといって捨てるのは勿体なく...

売れず捨てれずならデータ化してしまえ!
って事でドキュメントスキャナを導入する事に決定!!

スキャナを買うと決まれば機種選別。

順当に行けば富士通の ScanSnap S1500 なんだろうけど、先月だったかに Canon からよさげなスキャナが出てたのでクチコミ等で情報を漁ってみるが情報が少ない...

少ない割に「重送が少ない」「裏写り/地色除去」の機能が良いらしいと。
ただ、総合的に ScanSnap S1500 の方が良いっぽいと。

んで、ここで発揮するのが天の邪鬼な性格w

鉄板な機種より些か人柱チックな機種の方が良いだろー
なんて思いつつCanonの imageFORMULA DR-C125 をポチっとな。

で、届いたのがコレ。
c125-1.jpg
 
給紙・スキャン部
c125-3.jpg
 
排紙部
c125-2.jpg
 
 
ドキュメントスキャナを個人的に使うのはコレが初めてなので比較対象が無く主観になりますが
 
・1000枚ほどスキャンして重送は一度も無い。
・スキャン速度はストレスを感じない位の速度。(〜300dpiまでの話)
・400dpi以上の設定でスキャンを行うと途端に遅くなる。(300と400の差が大きすぎ...)
・Uターン排紙は便利。
・動作音はそれなりにするけど五月蠅くは無い。
・ACアダプタがデカイので邪魔w 背面が凹んでるので本体内蔵に出来たんでは?って思う。
・意図的に重送やジャムを発生させてリカバリー動作の確認をしてみたら、
 アプリ上でエラーが発生した箇所が一目で分からず変なスキャンされたゴミデータを削除する術もない。
 なので、問題が発生した際のアプリの使い勝手は良くない感じ。
・「裏写り/地色除去」機能は中々良い感じ。
・フルオートモードで出力形式に jpeg を選べないのは何で?って感じ。
・手動設定の項目に不満は無いかな。
・掃除などのメンテナンス性は良いかな。

って感じですね。

不満点も有りますがこの値段帯で100点ってのは無いので、
それを踏まえると総評として満足なレベルですね。

S1500がどうなのか不明だけど、カタログスペックの30枚を重送やジャム無くスキャン可能で色焼けしてる本でも地色除去機能で結構綺麗にスキャン出来たりするのでS1500を買った方が良かった?なんて事は全く思わないから十分でしょー。

最後に200/300/400dpi で30枚スキャンする速度比較の動画をUPしてみる。

↓ 200dpi

 
↓ 300dpi

 
↓ 400dpi

 

漫画を取り込むのに400dpiもいらんのですが200じゃ少し不満かな?って感じなので300が丁度良いっぽいです。

何はともあれ、もっと早く買ってれば良かったなぁーって感じですね。
 
 







このページは、紫苑が2011年10月 3日 22:02に書いた記事です。

前の記事は「引越中の為いつも以上に更新滞ってます(^_^;」で〜す。

次の記事は「DR-C125 + Win7 = 動かない!?」で〜す。

トラックバック(1)

先日買った DR-C125 は元々 Mac で使う予定で買って、Macで使ってたんだけど フトWindows用の付属アプリを使ってみたくなってWin7にイ... 続きを読む

MT42BlogBetaInner