«

»

1月 15

ホンダの N-BOX G ターボ買ったー♪

偶には車の話題でも。

color_ph_11

カミさんが乗ってるライフのエアコンコンデンサーが半壊して修理費に6万以上掛かると言われ、
ラジアルタイヤが消耗でこの春には新調しなきゃならなく、ミッションの調子も今ひとつ良くない
など近いうちに結構な出費が嵩むのが必至な状況にある中、去年末にホンダカーズに行ったら担当営業から
もうすぐN-BOXの年改モデルが出るからどう?って言われ悩みモードに。

Nボックスは出た当初から気になってたんだよね。

とは言え運転するカミさんがイヤと言えばそれまでなので先ずは試乗して運転して貰わなきゃって事で乗せてみた。

んで、乗ってみた感想は悪くないけど出だしが重いとの事。

その後オイラもちょっと乗ってみたんだけど確かに重い。
少しスピードが乗れば重さは感じなくなるんだけどなぁ

なんて思ってたら視界に入ったのが ECON と書かれた如何にもエコモードにしますよボタン。
ポチポチ押してみるとデフォルトで ON 、押して OFF になる様子。

ならば OFF にしたらどうなる?
って事で OFF にした状態で試して見たら ON の時より軽く走り出した!

それでもライフよりも重さを感じるのは車重があるからある程度仕方ない事なんだけど
妥協できなく無いかなっと。
カミさんにも OFF で乗って貰ったら ON の時より良い感じみたい。

でもね、この ECON ってやつは状態維持をしてくれないので毎回乗る度に
ON で始動するので OFF にするの面倒だよねぇ(^_^;

なんて思いながらディーラーに戻りカタログ貰って撤収。
この日は担当営業も売る気は無く年始の初売りセール時に買った方がお得だからそん時までに考えてねっとw
 
 
家に帰って詳細を調べてみる。

まずは 謎の ECON 機能。
http://www.honda.co.jp/eco-assist/ECON/

色々書いてあるけど、要するに急加速が出来ない様だ。
これなら出だしがもっさりしてるわな(^_^;

他にもアイドリングストップシステムがあるらしい。
が、このアイドリングストップシステムって嫌いなんだよね。

エンジン止まってる間エアコンが送風に切り替わったりするし、
それ用バッテリーとは言え負荷が掛かり交換代も高い。
そして何より信号待ちだけで無く、幹線道路へ出るときなども止まるって事。

家を出て直ぐの幹線道路に入る際、混んでて数分待たされる事もしばしば有るんだけど
僅かな合間で合流出来るかどうかは死活問題。
普通ならブレーキ離してアクセル踏んだ瞬間に走り出すけど、エンジン止まってたら無理でしょ。

なーんてブツブツ文句言いながらカタログ眺めてたら無印 Nボックスに
ターボモデルが追加されてるのを発見!

2012年モデルはカスタムにしかターボモデルの設定が無かったんだけど、
2013年モデルはノーマル N-BOX にターボモデルが追加され
これもアイドリングストップ機能なし!

N-BOX カスタムターボのレビューを漁ってみるとECONをONにしてても出だしが良いっぽい。
タイヤサイズがカスタムターボ15インチに対しノーマルターボは14インチ。
ターボとは言え箱型軽自動車に15インチは機能的にオーバースペックだと思ってるので
14インチでむしろヨシ。

値段もLパッケージの10万円増しというお買い得感満載。
Lにターボ付いて運転席側のリアドアも電動になりクルーズコントロールと
パドルシフトなどが付いてるんだからね。

まぁそもそも軽自動車の値段帯では無いとは思うけど、装備が普通の軽には
無い様な物まで付いてるので値段相応とも思う。

と、まぁこんな経緯でN-BOX G ターボを買っちゃいましたさ。

・・・続く。

コメントを残す