«

»

12月 12

何回も書くけど・・・

 
 
Windows Vista って最悪〜〜〜〜!
 
これまた職場の話なんだが、新規購入したEPSONのEndeavor MR3300にVistaをインストールして使用すること数日・・・
突如コントロールパネルやシステムのプロパティが開けなくなると言う怪奇現象が発生!!
過去に同様の現象になったことが無いので、当初OSのインストール方法が悪かったとか、
ドライバが適切でないと思われていたんだが、チト検索してみるとどうやらVistaのバグの模様・・・
アイコンがコントロール パネルの表示、または Windows Vista でコントロール パネル、 開始 センター またはゲームが起動できません。
に一応QFEが出ている情報は有るんだが、あくまでも一応のレベル・・・
このKB936686を適用するには、Microsoft オンライン顧客 サービスから要求を出した上で、
修正プログラムを入手するしかなく、Windows Updateでは適用されないっぽい。
しかも、DLしたデータは暗号化圧縮されてあり、パスワードが無いと解凍できず。
ReadMeを読めば、適用しても現象は改善しないかもしれんし、別現象が発生しても知らん。
みたいのことが書かれているんだよね・・・
とりあえず、KB936686を適用することでコンパネの表示は出来るようになったけど、怪しいね。
MR3300ではコンパネ問題のほかに、タスクマネージャのプロセスタブで、
すべてのタスクを表示させることが出来ないって言うバグも発生しているんだよね。
UACをOFFにすれば表示できるのでUAC絡みのバグっぽいんんだけど、
駄目な物は駄目って事で・・・・
 
Meも駄作だったけど、98se→MeよりもXP SP2→Vistaの方が体感的に駄目度は高いかな。
ホントXPのままで良いじゃんって感じ・・・(^_^;
 
そうそう、MR3300自体は良い感じかと。
値段はそれ相応だけど、CPUにQuadも選択できるしね(^^
エプソンダイレクト株式会社

コメントを残す