«

»

2月 15

高級電動アシスト自転車

パナソニック サイクルテックから、電動アシスト自転車
「チタンフラットロードEB BE-EPV」が3月25日に発売されるとな。
↓ こんなの。
spec.jpg
http://club.panasonic.co.jp/mall/cycle-webstudio/open/product/custom/flatroad/spec.html
充電1回の走行距離 は 151km(10Ah)/76km(5Ah)と結構長く乗れるっぽいよ。
スイッチも既存の良くあるダイヤル式(?)でなく、液晶も付いてる高級仕様(?)
ちなみに液晶には「走行スピード/走行距離の積算数値/区間走行距離/区間最高・平均速度/瞬間電流消費量」が表示されるとのこと。
せっかく大きめの液晶をつけるんだったら、心拍計と消費カロリー表示もさせればいいのにねぇ・・・
ちと残念なのは、補助速度範囲。
これは他のと同様24km/h未満となっている。
車重が約15.7kgだし、せめて 30 Km/h くらいサポートして欲しい気もするが、
法律だか条例で規制でも掛かっているのかな?
・・・で、お値段は 「585,000円」から。。。
団塊世代をターゲットにしているそうだが、
それにしてもチト高い気がするなぁ〜?
「チタンフラットロード」という名前にしては40km/h出すのも厳しそうな気もするし、
カーボンフレームのクロスバイクの方が遠くまで楽に早く行けるかと。


TREK の 7.9FX だとカーボンフレームで30万円。
↓ こんなの
79fx.jpg
それこそ、多少の慣れは必要だけど、ロードレーサーでも良いんでは?
同じくTREK の Madone 5.5 だと53万。
↓ こんなの
madone55.jpg
クロスもロードもギヤ比の選択を正しく行えば軽いペダリングで快適に乗れるし
サドルの位置が適正なら膝への負担も少ないからねぇ
そもそも電動車とスポーツ車を融合させるには無理があるかと(^_^;
補助速度範囲が40km/h辺りまでなら良いけど、24km/hじゃ〜ねぇ〜
24km/hなんて普通のママチャリでも巡航できる速度だし、
速度を出す必要の無い人は、それこそ普通の電動アシスト自転車の方が乗りやすく
カゴやライトにスタンドなど付いてて良いんでは?
コンセプトに10Kmを30分で。って書いてあるけど、余計にコレで有る必要が無いような(^_^;
てか、パナソニックの団塊世代の人たちはこの自転車を欲しいと思うのかな?

コメントを残す