«

»

11月 06

iPhone を弄ってみる。(そのきゅう)

さて、このタイトルもソロソロ飽きてきたな〜(^_^;
って事で、今回はiPhone用の有料アプリを初めて購入したのでその事をば。
iPhone用アプリは、色々と出ていて無料アプリも多いので、
ひたすら無料アプリをDLしまくって試していたんだよね。
GPS関係でも「RunKeeper」などの無料アプリが出ていたので試していたのだけど、どれも今ひとつ。。。
無料にしては良くできているとは思うのだが、後もう一歩って感じだったんだよね。
てな感じで、GPSのログに関しては以前購入したWBT-201の方がログ取得後の利用が良かったのでiPhoneをGPSロガーとして使う事は無かったんだよね。
  
それが、Nike+の事を調べていたらMac用アプリのTrailRunnerがiPhoneとリンクできるようになっていた事を発見!!
かなり前にこのソフトを見つけた時は、オイラ的に使い道のないソフトだったのだけど、iPhoneと繋がってGPS ログを利用できると知ったら試して見たくなるモノ!?
んで、TrailRunner自体は基本無料なんだけど、iPhoneと繋ぐ為には「iTrail」っていう有料のAppを入れる必要有り・・・
有料かぁ〜(T.T)
って思いつつiTunesで見てみると、そのお値段は350円也。
なんの躊躇いもなくポチっとしましたさ〜(笑
 
 
そして、早速使ってみたのだが、予想以上に良い感じ♪
WBT-201よりも現在地を計測するまでの時間は短いし、なによりデータを取り込むのにWindowsを立ち上げなくてすむ事かな〜(爆
WBT-201がMacでリンク出来れば違ったんだろうけど、わざわざWin起動させるよりMacでサクッと同期取れた方が楽だわね。
懸念事項としては、iPhoneのバッテリーがどの位保つか?って事ですね。
ロック時の輝度調整も可能なので一番暗くして壁紙を黒にすればソレなりに保つんだろうか?
6時間くらい保つならWBT-201は要らないかもねぇ・・・
 
 
以下、iTrailとTrailRunnerの画像。
 


1107.jpg
Macで動くアプリって言うのも重要だけど、走行履歴で何処で何km/h出たとかスタートから何Km地点なのか分かりやすいのが Good !
 
後は、iTrail のスナップショット也。
IMG_0127.jpgIMG_0128.jpgIMG_0129.jpgIMG_0130.jpgIMG_0131.jpgIMG_0132.jpgIMG_0133.jpgIMG_0134.jpg

コメントを残す