m451T を色々と弄ってみた。。。

 
手元に有るのに取り付けないのは精神衛生上良くない(笑)ので、サクッと交換してみたさ。
 
08011.jpg
初っぱなから交換後の写真を載せてみる。
 
クランクを換装するネタは以前やったので今回は作業風景無しで(^_^;
 
 
交換と言ってもシフターが無いので標準の 8S 仕様のまんまだけどね。
なんちゃって 10S 仕様な m451T の出来上がりw
FDとRDは基本的にシフターの変速段数で移動幅が決まるので、
10S な RD-5600 を使っても 8S として利用可能。
気になっていたのは、チェーンリング。
8S用チェーンは厚いので、薄いチェーンを使用する10S用クランクセットで旨く行くのか不安な所もあったけど、概ね問題なし。
インナーとアウターの間隔が小さいのでインナー側で8Sチェーンを使うと擦れ易くなってしまうのだが、新潟市内を走る分にはインナーは使う事無いのでまたく気にならず。
ちなみに各パーツの重量変化は以下の通り。。。
クランク + BB :1276g → 853g = -423g
RD  : 287g → 221g = -66g
FD  : 92g → 89g = -3g
Total:492gの軽量化
キャリア外せば、総重量10kg丁度くらいになってるかもね。
まぁどーでもいい話だが(^_^;
それよりも、今回のメインな目的である、クランク長が165mmになったわけだが、
やっぱ良いですわ〜(^^)
前回、TREK 6500 の175mmを165mmに換えた時ほど大きな違いは無かったけど、
凄く漕ぎやすくなりましたわぁ〜
 
う〜〜〜ん。CAAD9用にも欲しいなぁ〜w

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください