m451T の10速化が完了した〜(^^)

ふと思い立った m451T の10速化だけど、中古品を買い漁った結果一週間も経たずに完了しちゃった(^_^;
最後まで悩んだのは前にも書いたけどフラットのままかドロップにするかって事だったんだけど、結局予算の都合でフラットのままにする事に。
シフターはシマノの SL-R770 に。
シマノのフラットバー用シフターのなかで最上級品。
SL-R770.jpg
まぁ〜これの場合、選択肢が他に無かったのでSL-R770にするしかなかったんだけどね(^_^;
ヤフオクを利用したんだけど、発送が送れるのが頻繁にある出品者だったため、今週末に届かないだろうと思って昨日有るものだけ8速仕様で付けちゃったんだけど今日の早い時間に呆気なく到着・・・
なんか微妙な感じだったけど、届いたからには付けねば。
って事で早速取り付け開始。
今回の作業は、シフター・スプロケ・チェーン・ハンドルグリップの交換。
スプロケは手持ちの105 の CS-5600 12-25 でチェーンはアルテの CN-6600 。
グリップは変な形(?)したやつをチョイス。
一通り取り付けて後はディレイラーの調整して終わりって所でブレーキレバーが到着。。。
 
いやね、標準で付いてるテクトロのブレーキレバーがガタ付いててストレス感じてたので昨日ポチッたんだよね(^_^;
流石に次の日に届くとは思わなかったさ。。。
BL-R550.jpg
買ったのは、シマノのBL-R550-S
シフターと合わせるのに BL-R770 の方が良かったんだけど出物が無かったので仕方なし。
って事で、付けたグリップを外してブレーキレバーも付け替え、調整して完成〜(^^)
 
SL-R770-1.jpg
Before
SL-R770-2.jpg
After
 
・・・シフターの SL-R770 なんだけど、事前調査ではFDには専用のFD-R770を使えって記載が有ったんだよね。
なんでもシフト量が若干違うとかどうとか。
でもまぁ何とかなるでしょう〜
って感じでFD-5600のまま取り付けて調整してみると普通に使えるレベルなので大丈夫なのかなぁ〜っと。
調整が結構シビアだったのでここら辺が専用品との違いなのかもね。
それに、滅多に使わないし(笑
 
さて、これで不満が有った所はホボ交換して良い感じになったぞ〜
タイヤはローテすれば後3ヶ月程は使えるだろうし、ヘッドパーツはその後ガタ付き無いし(^^)
 
 
・・・後は乗るのみ!!
あ、不要になったパーツを売らなきゃね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください