HL-EL625RC と HL-EL520 の点滅モードの比較をしてみた。

Nano Shot+ HL-EL625RCHL-EL520 の点滅モードの比較をしてみた。
最近夜になると雨降って外で撮れないから室内でチョロッとだけだけどね(^_^;

まずはHL-EL625RC のハイパーコンスタントモード。

 

↑ こんな感じでローモードの点灯にハイモードを点滅させてる光り方。
真っ暗な所を走る時はハイモードの方が良いんだろうけど
町中を走る時はこの ハイパーコンスタントモードがよさげだね(^^)

お次はHL-EL625RC と HL-EL520 の点滅モード比較

↑ 分かりにくいけど、まぁこんな感じw
・・・今度外で撮り直さなきゃね(^_^;

んで、道路交通法で夜間自転車に乗る際はライトを点けなきゃならんわけだけど
点滅のみの状態って限りなく黒に近いグレーゾーンなんだよね。

自治体によっては点滅はダメって言い切ってる所も有れば点灯も点滅もゴッチャにしてるとこも。

近年自転車が絡む事故が多くウン千万円の賠償金が発生する事故も多々起きてるので
自衛の為にも点滅モードのみで自転車乗るのは避けた方が無難かと。

今まで懐中電灯を点灯させ  HL-EL520 を点滅モードの2機掛けで夜間走ってたけど
これからは HL-EL625RC 1本だけで良さそう♪
暗いところを走る際はHL-EL625RCのハイパーコンスタントモード+懐中電灯でね。

 

#夜間自転車に乗る際はライトを必ず点けて左側通行で走りましょう。

#自転車のライトは自分が道路を照らして見やすくする以外にも対向車や人に
見つけて貰う意味合いもあるので明るいライトを使うに越した事は無いけど
例え暗くても点けないよりも何倍も良いので必ず点けましょう。

# 自爆って単独で死ぬのは良いけど、よそ様巻き込んで迷惑掛けるのは止めましょう。

#現状警察は事故が絡まなければ無灯火で赤切符を切ることは無い様だけど
本来赤切符を切るべき違反です。警察がいつ本気出すか分からないので
突然切符切られて裁判所送りにされても文句言わないようにw

なーんてうんちくたれてみたwww

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください