ブロンプトン用のテールライトに TL-LD570-R を付けてみたー。そのに

結局ブロンプトン純正リフレクター(キャットアイ製)とキャットアイのTL-LD570Rに付属してるキャリアブラケットの取り付け位置は同じだったのでなんの加工すること無くポン付け完了。

正直面白みがなかったw

TL-LD570-R-2
↑付属品一覧。この内容でこのお値段はコスパ良いね。

TL-LD570-R-8
↑パカッと割ってセンサー部。右の黒丸が明るさセンサーらしいのだが夜間の部屋の明かりでは自動点灯する位の精度らしい。(日中の屋外では未検証)

TL-LD570-R-9
↑リフレクター部。LED自体が赤色なので透明の所も赤く光ります。
んで、ど真ん中の所がレンズになってて結構明るい赤色光線(笑)出します。

TL-LD570-R-7
↑ブロンプトンに取り付けて折りたたんだ状態。
地面にはヒットしない位置に取り付け可能で良い感じです。

昨晩少し走った感じではオートライト機能で点きっぱなし。
ほんのちょっとした振動で点灯するので風にも揺れない様に駐輪していなければ点灯します。

オートライト機能の意味が無いけど乗る前に電源ON、乗り終わったら電源OFFって使い方になりそう。

このTL-LD570Rからオートライト機能を省いた製品を作って欲しいぞっとw

再度点灯パターンの動画を載せて終わり。
点灯→ラピッド→ロングライフ→パルス→点滅で10秒毎に変更。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください