«

»

11月 06

情報保護は大変だねぇ

今日保険屋の人が来て説明するのにパソコンを利用したんだけど、
パカッと開いてデータカードと怪しげなUSB機器を取り付けて待つこと数分。
なにやら、データ保護のために指紋認証で起動させ、
データはその都度本社サーバから引っ張ってくる方式になったとか。
情報管理って大変だねぇ・・・

指紋認証と言えば、どこぞのお国では、指紋照合式のセキュリティが
採用されている自動車を盗難するために持ち主の指を切り落とすそうな。。。
コワイコワイ

5 comments

Skip to comment form

  1. ひめ

    ぱしょこん、治ってきました。早っ
    うちの会社もPマークで色々、管理してるよ。
    だから、いかに、今まで無放置状態だったか
    個人情報の入ったデータは、徹底的に管理される
    だけど、それでも流失したりなんだよね
    昔は、善良な人が多かったのかもね

  2. とくしろう

    指を切るだなんてなんてこったい(;-_-
    映画みたいだね。なんかの映画で
    角膜のセキュリティーで目んたま
    くりぬいてドア開けていたけど。。。
    おそろしい。。(@_@)

  3. 紫苑

    *ひめさん
    ぱしょこんもう帰ってきたのねぇ
    まぁ原因が分かっていれば修理自体は基盤交換して終わりだから
    速攻で終わるんだけど通常だと順番待ちで何日か経つもんなんだけどね
    リペア物だったから優先されたのかな?
    >昔は、善良な人が多かったのかもね
    う〜ん。多分昔も同じようなことは有ったと思うよ。
    今はデータ化されているから漏れ(持ち出し)しやすいので
    件数は多いだろうけどね。。。
    てか、会社のPCがウィルス感染した挙げ句にファイル交換ソフトを介して情報がばらまかれるなんて事例多すぎ!
    *とくさん
    その映画オイラも見た記憶あるっす。
    なんて言う映画だったかな〜?

  4. 赤☆黒

    > その映画オイラも見た記憶あるっす。
    なんて言う映画だったかな〜?
    多分、トム・クルーズが出てた
    『マイノリティ・リポート』では?
    違うかもですが↑でもありましたよ。
    コレの場合は他人の眼球を自分に移植して
    角膜認証に使ってた眼球は元々は自分のモノでしたが・・・

  5. 紫苑

    そう言えばマイノリティ・リポートにも有りましたね(^^
    でも記憶に有るのは、もっとグロイやつだったんですよねぇ・・・

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.