«

»

3月 29

禿げた・・・

レーベル面が禿げた・・・じゃなくて剥げた。
当然こうなったら機能しませ〜ん(^^;

剥げた原因は恐らく不織布のケースに収納した状態で
高湿度の所にしばし置いていたためかと。

ちなみにCD/DVDの保存方法に関して一番良いのはスピンドル。
次に通常のプラケース。
不織布は駄目です。保存に向きません・・・

プラケースは取り出すときにディスクを湾曲させてしまい、
不織布は湿気を吸ってレーベル面を痛めてしまうんですよねぇ

あと意外に知られていないようですが、表(レーベル面)の方にデータが書き込まれているので、破棄するときなどは裏面ではなく、表面を傷つけてやればOKって事で。

CD-Rが普及し始めた頃、レーベル面にボールペンで書いたら読めなくなったなんて話を良く聞いたなぁ。。。

0329

5 comments

Skip to comment form

  1. とくしろう

    はじめてみた(^^;
    鬼響のアニマルディスクみたいですね。
    プラケースの方が保存にいいのか〜
    かさばるからやめていたんだけど。
    でも湿気を避ければいいのかな?

  2. みぃ

    ( ̄▽ ̄)ノ_彡☆ヘエ、ヘエ、ヘエ
    表側というのは初耳でした。
    確かに裏側のから見ると結構深い層にあるように見えるけど、中間層だと思ってました。
    とくさん>
    色からしてアカネダカ?

  3. とくしろう

    ☆みぃさん
    アカネタカ買いました(^_^;

  4. たまぞ

    全く関係無い話ですが遠い昔にCD,DVDの金型図面を
    書いてた時期があります。
    はい、それだけです(^^;

  5. 紫苑

    >とくさん
    何年くらい保存したいかにもよりますが、防湿庫に入れない限り湿気は避けれないと思われますよ・・・(^^;;
    >みぃさん
    DVDは中間層だったかなっと。
    CDと異なり2枚のディスクを接着剤(?)でくっつけているので、これまた別の理由で湿気に弱かったりして(^^;
    >たまぞさん
    色々なのを設計されているのですね。
    オイラは高校の授業でやったっきりでつ。。。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.